福井中小企業診断士協会

福井県の中小企業診断士が企業の経営をご支援します。 福井中小企業診断士協会

新着情報

創業に向けたスクールを開催しました

2015-03-17

 福井県中小企業診断士協会では、平成26年11月29日から12月13日にかけて、国の「地域創業促進支援事業」を受託し、「ふくい開業スクール」を開催しました。創業に必要な「経営に関する知識・ノウハウ」、起業・事業運営に伴う「各種手続き」「資金調達」など、実務ポイントを広く、かつ体系的に学習できる全9回のカリキュラムです。

夢の一歩~ここから始まる創業ストーリー!~ 「ふくい開業スクール」

①同じ志を持つ仲間との出会い
 今回は、グループを含め、13名(男性6名、女性7名)の参加をいただきました。起業したいという思いを持つ方、創業計画を立案中の方、経営の知識を学んでみたいという方、思いや希望の業種は様々ですが、受講者の皆様の真剣な様子が伝わります。

②豊富な事例をもとにアドバイス
 講師は、福井県で活躍する当協会会員のプロの経営コンサルタントが多数参加。それぞれの専門分野の講座を、豊富な事例もまじえながら講義しました。講師は、受講生の方ひとりひとりをバックアップするという姿勢で臨みました。

③実際の創業者訪問、体験談に多くのヒントが
 また、スクールの中盤には、地域の創業者による体験談をお聞きする現場見学を実施しました。あいにくの大雪にも関わらず、多数の受講者が参加、熱気にあふれる一日となりました。

④マン・ツー・マン支援でのビジネスプラン作成
 最終日、それまでのカリキュラムを経て、受講者それぞれがビジネスプランを作成しました。ひとりひとりに合った具体的、実践的なビジネスプランづくりを、講師陣がマン・ツー・マン指導でお手伝いする内容でした。
 創業スクールの成果であるビジネスプランが完成。受講者が順番にビジネスプランの内容を発表していただきました。すぐにでも開業出来そうなプランや、ユニークなアイデアによる開業計画もあり和やかな発表会になりました。その後、発表者以外の受講者と講師による投票で、ビジネスプラン・コンテスト出場者を決定しました。出場者以外の方も、熱意のこもった素晴らしいプランでした。

⑤受講者全員へのアドバイスシートの提供
 「ふくい開業スクール」終了後には、受講者の方全員に、提出されたビジネスプランに対しての講師全員によるアドバイス、コメントを書面にして、お届けさせていただきました。是非参考にして創業につなげてほしいと思います。

⑥受講後のフォローアップ
 創業の知識を学び、事例に触れ、ビジネスプランを作る。それは、スタートの一歩ですが、その後の道のりは長く、決して平坦ではありません。福井県中小企業診断士協会では、その後のフォローアップとして、ふくい産業支援センターの総合相談窓口などにおいて相談対応しています。

Photo

Photo

Photo

一覧に戻る

ページの先頭へ